水素水ってどうなの?
効果的な摂取方法とは?

まだまだ未知なことが多い「水素」ですが、
以前その性質や効果が問題視されたことから怪しいと思われている方もいます。

しかし、水素は医療の現場においても厚生労働省の先進医療Bとして承認され、
芸能人やプロスポーツ選手など次第に愛用者が増えています。

正しく取り入れれば、水素は美と健康をサポートする最高の物質です。
医学的にも科学的にもこれ以上ない最強の抗酸化物質である水素をうまく取り入れましょう。

究極の抗酸化!?今、注目されている水素!

なぜ?水素が怪しいというイメージがついているのか。

日本では水素水が一時期流行しましたが、水素水問題により一気に水素への悪いイメージがつきました。 それはなぜでしょうか。 水素というのは宇宙一小さい原子です。 この特徴を活かして、脳や胎盤、骨、筋肉など普通の物質が入り込めない体の隅々まで入り込むことができます。 当然、ペットボトルの容器なども簡単にすり抜けてしまいます。
 
水素水は水に水素を溶存させて作りますが(とても分かりやすく言えば食塩水のように水に塩を溶かす感じです。)工場で生産された時には、水素がきちんと含まれていても出荷して店頭に並び消費者の手元に届くころには、ほとんどただの水になっていました。 このようなことで一時期は疑問視された水素ですが、医療で認められたことで次第に正しい水素への知識が高まってきています。  
最近では水素の性質も研究され、水素が抜けにくいアルミパウチや、水素水がその場で生成される水素水サーバーなどが増え、安心して体の中に水素水を取り入れることができます。また、どこでも持ち運びできる水筒の替わりのような、ボトル型の水素水生成器も人気です。
 
水素は老化と病気の9割の原因と言われる悪玉活性酸素を安全に確実に除去してくれる最高の物質。この悪玉活性酸素は私たちが生きている限り発生するので水素は毎日摂ってこそ、5年後・10年後も美しい肌や元気をサポートすることができます。水素水のメッリトはとにかく手軽で続けやすいことだと思います。デメリットとしては水素は元々気体なので、気体で摂るよりは濃度が低くなります。水素水以外にも水素の摂取方法は色々とありますので、ご自身にあった摂取方法を是非見つけてください♪

水素水以外の水素の取り入れ方と特徴

①水素ガス吸入

②水素浴

③水素サプリメント

 
①水素ガス吸入
水素ガスを鼻から摂取する方法で、厚生労働省の先進医療Bで認められている。 カニューレと呼ばれる専用の管を鼻に装着し、水素ガスを鼻の毛細血管から全身へ、血流を通して水素が回ります。

期待される効果

  • 血流促進、ゴースト血管再生
  • 抗酸化、抗糖化作用
  • 抗炎症、抗アレルギー作用
病院やクリニックだけではなく、近年では専用の水素ガス吸入バーや、エステサロン、美容室でも水素吸入できるようになってきました。 今後は一般のご家庭でもテレビやおうち時間、リモートワークで『ながら水素吸入』が流行るかもしれませんね。
 
②水素浴
お風呂や、足湯などに溜めたお湯を水素水にし、水素を経皮吸収する方法。 水素入浴剤や、お風呂用水素生成器などで水素風呂にすることで皮膚から水素を取り入れるので、肌悩みがある方にはおススメです。
  • 皮膚炎症、アトピー
  • 冷え性
  • シワ、シミ、たるみ
など老化が原因の肌悩みにも水素浴は効果的です。
赤ちゃんの沐浴や、ペットにも使うことができます。
③水素サプリメント
身体の内側から水素を取り入れる方法。カプセルが溶け、体内の水分に反応して水素が発生するので無駄なく摂取ができます。 夜寝る前に飲むと、寝ている間に水素がじわじわ体内で発生し翌朝はすっきり寝起きがよくなったりします。
疲労回復効果があるので、日頃疲れがたまりやすい方や加齢が原因で身体が重い方にサプリメントタイプはサッと飲めるので続けやすいです。
水素は老若男女問わず、摂取でき副作用がないのでライフスタイルに合わせて摂取方法を選べます!
水素商品を選ぶポイント
より効果的に水素を取り入れるには、なにより、水素発生量が大切です。 水素水にしろ、水素浴、水素サプリメントでも水素の発生量を比較し選ぶのが良いです。
水素ガス発生○○ppmや酸化還元電位−○○mVなどの数値をきちんと第三者機関に測定し、エビデンスを取得しているものを選ぶと安心です。
例えば、水素サプリメントだと水素を発生させる原料で水素濃度が変わりますので、1粒あたりの水素発生量が多い方が、より効果的です。