水素水や他の商品(水素サプリやその他の健康食品など)との違い

水素水は溶存水素濃度があり、水に溶ける量が限られているので水素をたくさん含むことができません。(数字にすると1.6ppm)

また、水素ガスがすぐに溶けてしまうので、水素水は出来上がった瞬間に一気に飲む必要があります。

他の水素サプリとの違いは水素発生原料の違い、発生量が違います。

エクスチェンジは258万ppmの水素ガスが24時間発生し続けることがわかっています。水素が抜けないようにPTP包装、カプセルは植物由来酸溶解遅延カプセルを採用。水素の効果だけでなく、馬プラセンタ、乳酸菌、フルボ酸を配合しています。

1つ1つの原料をとっても単体で販売されているものが1つになっています。